~久しぶりのご対面!~ – 中山 潤子 –

ででーん!

ああっ久しぶりの再会!
時々、無性に食べたくなります。
味噌の国の民なのです。
何年ぶりでしょう〜味噌煮込みうどん!!
いよっ良い茶色だねぇ〜
ぐつぐつ沸き立ってるねぇ〜

これは「こたつでアイス」の逆バージョン。
暑い夏の日、クーラーでキンキンに冷えた部屋で食べる熱い味噌煮込みうどん最高。
調子に乗ってビールまで頼んでしまいました。

上京後、名古屋人の心の故郷・山本屋が撤退していることを知った時のショックたるや……
味噌煮込みうどんとスガキヤは、定期的に摂取したくなる中毒性の高いB級グルメなのにい!グギギギギ(歯ぎしり)

結果、血眼になって探しましたこちらのお店。
ほうれん草入り味噌煮込みうどんにプチ贅沢して海老天トッピング!
魔法の呪文「ツギイツコレルカワカラナイシー★セッカクダシー★」を唱えながら味わいました。
罪悪感はご飯を抜きにして帳消し!

トッピングの天ぷらは別皿で提供して下さっていたのですが、それを敢えて鍋にどかーんと投入。
こうするとほら、海老天の上側はカリッとサクサクなのに下側は味噌のお出汁を吸い込んだふわふわ食感の衣も味わえるという一挙両得素敵。
さらに、崩れた衣は味噌スープを漂う天かすとなり新たな具となるのです。たぬきうどん的な。
いやあビールが進みますわあ(えびす顔)

締めは玉子が半熟になった頃合いでご飯の上に乗せまして〜♪
ほどよく味噌が絡んだ黄身をつつきながらお米をかっ込む。完璧。
と言いたいところを今回はご飯抜きなので断念。

それでもビールをちびちび飲みながら、サクふわ海老天とグツグツ煮込みうどんを堪能して至福のご対面でございました。

熱いものを無心に頬張っている間は、ちょっとしたリフレッシュタイムでもあります。
汗をかきかき、味に集中。
考えるべきことが沢山あるなら、なおさら食べる時間だけでも。
栄養を摂って気持ちもスッキリ〜さあ次だ!

自分を甘やかしたら次はその分頑張らなければなりませぬ。
今まで人に頼っていたこと、不甲斐なかったこと。
今度はそれを自分で引き受ける番です。
これは覚悟の味噌煮込みうどん……(←完全に後付け)

ひとまず夕飯は控えめにしようか(`・ω・´)キリッ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial