平成最後につぶやきたい~!! - 馬場 奈津美 編 –

皆様、ここまでついて来てくださり
ありがとうございます♪
月読メンバー、一巡しました~!

さて、今年の抱負にお付き合い頂き
ありがとうございました!(^^)!
まぁ、抱負ですから今年最後にこれを読み返して
反省するのか笑うのかはお楽しみ!?

で、ここからはフリーな話題でもと思っておりましたが
ここはやはり今しかできないことを、と。

平成最後につぶやきたい~!!
をテーマにしたいと思います☆彡

2019年に入って、もう2月も半分過ぎました。
平成も残りほんの少し。
本当に終わってしまうんですねぇ~。
昭和に生まれた私にとっては
平成はやっと慣れた元号かな?という気もします。
でも平成の方が生きている時間は長いのですが…。
↑ ここはハッキリさせないと(-“-)

とはいえ平成も30年過ぎているのに
ビックリですというか信じたくないというか。
それだけ私も年を積み重ねたいうことで。
30年! はぁ~、かなりの長さです。
30年! あと30年も生きていられるのかしら?
30年! 私は何をしたのかしら?

つぶやきというよりかは〝ため息〟ですね(>_<)

ん?30年前は私、?歳だったんだぁ!
とすると、あれもしたね、これもしたね、
あそこにも行ったね、月読もスタートしたね!

なんだぁ、結構やってんじゃ~ん(^.^)/
あたりまえか、30年ですもんね~。

はぁ、少しホッとしました。

30年、皆様も色々なことがあったことと思います。
嬉しいことばかりではないでしょう。

さぁ、新しい元号のスタートを、
良い年を積み重ねられますようお祈り申し上げます!

次週は小岩井女史のタメ息、いえ、つぶやきです。
皆様心してお読みください♪

馬場 奈津美

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial