私はこれで季節を感じてます♪ – 中山 潤子 –

毎日、もあもあしてますね。むし暑いです。
すっかり梅雨の真っ只中。

あまり変化に敏感な方では無いのですが…
無意識に口ずさむ歌がなんとな〜く、その季節に合う選曲になっているような。

脳内ジュークボックスから、気ままにチョイスした鼻歌をフンフンしながら散歩や家事をして〜♪
ふと気づけば…くらいで季節を感じています。

今はやっぱり雨の歌です。とっても単純。
昔のベタベタな王道雨ソングが好きです。

それで、この原稿書くためにYouTubeを確認して初めて気づいた事があります。

恥ずかしながら…
私、「雨に唄えば」と「雨にぬれても」を混同していました!!!!

どちらも昔の映画音楽で鼻歌したくなるルンルンな曲調が似ているとは言え、歌詞や場面は全っ然違いました…(頭を抱える)

映画本編を観ていない、うろ覚えの記憶、雰囲気だけのいい加減な鼻歌だわ〜。全くこれだから!あらヤダおほほほ……
とか言いながら退散して終了では流石にあんまりなので。

今回調べていて、ちょっと興味が湧いた事をひとつ。

思いつきで「雨にぬれても」の日本語訳をやってみました。

こちらの歌詞は少しずつ違うニュアンスでいろんな方が訳していて面白かったのです。
見方を変えると、明るくも暗くもなる内容に感じられました。

この曲が主題歌だった映画『明日に向かって撃て!』に関する説明は、wiki等に詳細ありますのでそちらへどうぞ★

(一方、雨に唄えばはやっぱり映像込みで歌唱シーンが素敵でしたねぇ。雨の表現やタップダンス、見所いろいろ!流れるようなご機嫌メロディが楽しくて鼻歌にぴったり♪ )

※ ここに載せるのは中山版のスーパー意訳です。
映画のキャラクターのイメージからは離れてしまっています。
元の歌詞の表現を残しつつも自分が口にしやすい、なるべく滑らかな日本語の詩になるように気をつけました。
順番を入れ替えたり何でもアリなので元の正しい訳を愛する方、ごめんなさい。

雨にぬれても         Lyrics: Hal David

雨粒が頭にポツポツ当たる

なんだか落ち着かない

ベッドから足がはみ出しているような気分

雨は降り続く まだ止まない

「ちゃんと働けよ サボるなよ 寝ぼけてるの?」

って 僕は太陽に言う

雨が降り続く まだ止まない

だけど 僕は知ってる ずっとじゃない

雨がいやなことを運んできても 落ち込みはしない

もうすぐ 幸せが僕を迎えにきてくれる

雨粒がずっと頭に当たっている

だけど 目にしみるわけじゃない

それで泣くのは遠慮しとく

僕が愚痴を言っても 雨は止まない

どんなことにも悩まない

僕は自由なのだから

もうすぐ 幸せが僕を迎えにきてくれる

どんなことにも悩まない

僕は自由なのだから

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial