私の最近やっちまったニュース☆彡 – 中山 潤子 –

私の最近やっちまったニュース☆彡 – 中山 潤子 –

今回のテーマ
「私の最近やっちまったニュース」

日々やっちまったを量産している、
歩くやっちまった製造機の私は
内心ほくそ笑んだのでありました。
ネタは充分にある。あり過ぎて迷うくらいであると。

UNOのスタート時点で手持ちに
アルファベットのカードが山盛りあるような。
ど・れ・に・し・よ・う・か・な〜♪状態ですよ。

しかしながら。
つい先週起きた、とれたてホヤホヤの
やっちまった案件が俺をネタにしろよと訴えかけてくるのです。
君には声を大にして言いたい事があるじゃないのかい?言っちまいな!と。

ネタは鮮度が命。芸能人は歯が命。
私はその声に従って、スマホの画面に
タプタプと入力し始めるのであったーーー(フリック入力)

あのー…
車のクラクションとか自転車のベルって、
結構感情が伝わってくる気がしませんか?
苛立ちを叩きつけるような車の
「ブォッボオーーッ!!!」という怒りのクラクション。
譲った時に挨拶代わりの
「プッ♪」という気さくなクラクション。
ちびっこチャリ暴走族の
「チリリリーん!」etc…

私は普段どの音を鳴らされても基本ビビるので、
いつも自転車に乗る時は
ベルを極力使わないようにしていました。
ほら、年配の方やお子様連れの方に鳴らして
驚かせてしまったら可哀想だし…なんて、
ぬるい事を考えていたわけです。

つい先日の夕方。
ドラッグストア帰り、
電動自転車を漕いでいたところで
老夫婦と遭遇しました。
元々すれ違うのがギリギリの狭い道。
けれど2人は微妙に距離をあけて、
道に拡がって並んで歩いていました。

2人を追い抜きたい私は
どうしよっかなとノロノロ運転で考えつつ、
次第に距離が詰まってきました。
すると、車の作業所の駐車場にタイミング良くさしかかり、
2人の左側にスペースが出来たのでした。
これ幸いと、ゆっくり走りながらハンドルを左に切ったその矢先。

左を歩くおばあちゃんが、
そのタイミングでさらに左へふくらんだのです。唐突に。

背後を走る私、動揺。
このままではおばあちゃんの背中に突っ込んでしまう!!?
慌ててさらに左へ急ハンドル。

キュンッ
地面は駐車場の側溝部分。
自転車のタイヤは、その鉄製の格子状のフタの上。
しかも雨上がりでツヤツヤ光っておる。

そこからお約束通り、
スローモーションで世界がゆっくり斜めになっていきました。
2人乗り電動自転車って重過ぎて、
ある程度の角度がつくと、
もう踏ん張っても自力で起き上がれないのですよね…

その重さがそのまま脚にのしかかり、
自転車に挟まったまま真横に倒れてしまいました。
地面に散乱する買い物袋、
不思議顔でチラ見して歩いていくおばあちゃん、
私は脚が自転車に絡まってガサガサもがく事しか出来ないのでした…

でもすぐに、作業所から飛び出してきたおじさんや
後ろを歩いていたとおぼしきお姉さんが救助してくれました。
人の優しさでメンタル急回復↑
雨の日だったので上下レインウェア+長靴の
露出ほぼゼロな服装をしていたおかげで、
擦り傷は無かったです。ラッキー!
(ただひたすら、大きな青アザが無数に出来ただけですよ…涙)

その後しばらく、転倒する一瞬の恐怖とショック、
おばあちゃんの予測不能な動きにフヌーッとなっていたのですが…
冷静になれば、まあ、ベルを鳴らせば済んだ事ですよね…簡単な話です。
犯人は誰だ!?悪いのは私なのだ!ガハハハハ!!

長くなりました。
自転車のベルや車のクラクションは、
相手の為にも自分の為にもしっかり鳴らそう。
遠慮はいらない。
そして声を大にして言いたいのはー
ベルにもう少し音のバリエーションや、
微妙に音量の加減が出来たらいいなぁと思うのです。
(あれ?言ったそばから遠慮しているような気が…)

緊急時の警告用だけじゃなく、
せめてもう一つくらい〜軽い…
何か心が和むような、ちょっとマヌケな音とかも良いなぁ。

ここでどんな音か具体的に考えようとしたけど、
上手い大喜利が浮かばなかったので割愛…逃げます。
それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA