令和はどんな元号に?私の大胆予想!! - 中山 潤子 編 –

令和はどんな元号に?私の大胆予想!! - 中山 潤子 編 –

あんまり…身内同士で褒め合うのもどうかとは思うのですが…
いやしかし、これは言わせて下さい。

先週のみちるちゃんの
「自分にとっての本当と、相手にとっての本当を見つけられる子に」
という言葉が胸にグッときてしまって。
その言葉の重みを噛みしめました。

自分にとっての「本当」ってある程度の年齢を重ねれば、だんだん見えてきそうなのですが。
相手にとっての「本当」を、ちゃんと尊重出来るかは人間性が大いに関係している気がして。

とかく、優しい人が生きづらい世の中ですが…子どもたちに。
相手の「本当」への思いやりと、自分の「本当」を信じる強さと、その両方を身につけて欲しい、なんて。
どう教えたら良いのだろう。自分でも出来ていないのに。
けれど、そこを何とか…などと答えも出ないまま悶々としておりました。

…という訳で。
おめでとうございます!
先週のウルっときた大賞は、みちるちゃんの投稿に進呈致します。
同率1位は、先週放送した進撃の巨人の最新話です。アルミン泣いた(突然)
皆さん、ありがとうございました!!
わーいわーい(賑やかし)

さてさて…
思い出した様に、本題の令和予想です。

5月なのに何故か夏日が続いたせいで、ツイッター界隈で1つのトレンドが生まれていました。
「令和ちゃん」

詳細はサクッと検索して頂けると分かりますが、つまり年号の擬人化です。
この謎の暑さは、まだ幼い令和ちゃんが間違えちゃったんだね〜。ちょっと早かったね〜という想像です。空想です。笑

この、想像上の令和ちゃんは瞬く間に広がりまして。
可愛らしく初々しい女の子バージョンの令和ちゃん、空気の読めない大型新入社員の令和くん、等々。
いろんなタイプの擬人化された令和が描かれたのでした。

もう、ですね…
この暑さを、楽しい空想で乗り切ろうという発想が好きで。
私はただの見学者でしたが、楽しい気持ちをお裾分けして頂きました。

何でも擬人化しちゃって面白がる事と、日本には八百万の神様がいて〜という考え方の根っこには通ずるものがある気がして。
頭の中くらい自由で結構!
想像・空想上等!!
それが現実を生きる上で力になるなら、とっても素晴らしい〜!!!

いっそ、みんな頭の中に1人ずつ。それぞれ違った令和がいれば良い。
その令和とお喋りしながら、一緒に生活していくのです。

きっとほら、もう、貴方の中には貴方だけの形をした昭和・平成がしっかり息づいているはず。

私の中では、お節介な昭和おばさんと、やる気のない大学生の平成くんが、やいのやいの言ってます。笑

そして令和は…
小さな男の子の形をしています。2歳くらいの。
何度考えても、同じ想像になってしまうのです。どうしてでしょう。

令和は、この子がこれからどんな風に成長していくのか…
あるいは、神様のように姿形変わらぬままなのか…
これからじっくり見守り、一緒に生きていきたいです。

あれ?全然予想になってないな。
こんなに長いのに⁉︎
まいっか… ( ˘ω˘)スヤァ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA